即日にまとまったお金を借りる方法についてです。

営業指定時間内に全ての手続きを完了させれば即日キャッシングOK!

 

もし即日にお金を借りる必要がある時、私達はどのようなことに注意をしたら良いのでしょうか?

 

使用用途自由のお金を借りることの出来るキャッシングサービスといえば消費者金融や銀行カードローンなのですが、申し込みをすればいつでも即日に融資を受けることが出来るとは限りません。

 

今ではインターネットを使った申し込み方法が主流で、24時間365日いつでも場所を問うこと無く申し込みが出来るようになりましたが、重要なのは当日すぐに借りれる曜日と時間帯に申し込みをすることです。

 

例えば銀行カードローンの場合、平日の午前中に申し込みをすることで、その日に融資を実行してもらうことが出来るシステムを採用している金融機関が多くなっています。

 

大手消費者金融の場合、平日はもちろん土日祝日の朝から夜まで即日融資に対応しており、申し込みをすることで概ね一時間程度でお金を受け取ることが出来ます。

 

ただし店舗は閉まっていますので、利用するのは自動契約機(無人契約機)です。

 

この自動契約機の営業時間内に全ての申込手続きを完了させることで、審査に通過することによってその日にお金を借りることが出来ます。

 

自動契約機は大手消費者金融だけではなく、一部の大手金融機関でも取り扱っていますので、いますぐにお金が必要な時には是非利用してみてください。

 

そして必要書類も事前に準備しておくのを忘れてはいけません。

 

提示が必須の必要書類として本人確認書類が挙げられ、自動車運転免許証やパスポート、健康保険証などとなります。

 

また融資金額が多額になることで収入証明書の提示も必要になります。

 

少額の融資でしたら基本的には収入証明書は不要ですが、場合によって提示を求められることもありますので、確実にその日にお金を借りたいのでしたら予め用意しておくと良いかもしれません。

 

以上のように、即日にお金を借りるためには、各キャッシングサービスの営業時間と必要書類に注意しましょう。

 

 

人気情報サイト!

パソコン通販
Access Up Avenue
フラッシュサイト石見百景
中古パソコン

PVランキング

 


 

お笑い芸人の「はなわ」の出身地であり、また耳に残る歌で有名な佐賀県。
そんな佐賀県の唐津市や佐賀市などで生活をしていて、給料日前などお金が不足している時に、万が一急にお金は必要になったらどうしますか?

 

最近では殆どの消費者金融で即日融資に対応してくれますので、お金が無い時でもすぐに借りれることから大変便利です。

 

しかし全ての消費者金融で即日融資をしてもらえるワケではなく、当日中にキャッシングをしたいと思っているのでしたら、そこの貸金はその日にお金を貸してくれるのかを調べる必要があります。

 

例えば街金などと呼ばれる中小サラ金では、一部の業者のみ即日融資に対応しており、佐賀県の中小サラ金の多くは申し込みをしてから融資実行まで数日待たなければいけません。

 

インターネットで調べてみたところ、佐賀県の中小サラ金でいくつか「即日融資可」などと書かれているホームページも見つかったのですが、よく見てみますと、銀行振込には対応してくれなく、審査終了後に店舗へ出向かなければいけないところが殆どでした。

 

もちろん土曜日や日曜日はお店自体が閉まっているため、対応してくれるのは平日の昼間のみとなります。

 

そもそも中小サラ金は知名度が低く、お金を借りるのには不安な点が多いことから、もし即日融資が出来たとしても利用するべきでは無いと思います。

 

安心してお金を借りられて、なおかつ即日融資といえば、やはり大手消費者金融で決まりでしょう。

 

全国規模で知名度のある大手消費者金融なら初めてのキャッシングでも安心ですし、何よりも自動契約機を利用することで土曜日や日曜日でも即日にキャッシングカードを発行してもらえるというメリットがあります。

 

全ての大手消費者金融が即日融資に対応していますので、まずは佐賀県内にある自動契約機へ足を運んでみてください。

 

その際、事前にインターネット申し込みを終わらせておくことで、自動契約機内での待機時間を短くすることが出来ます。

続きを読む≫ 2016/04/07 19:58:07

 

今日中にお金が必要になった場合、消費者金融へ申し込みをすることによって審査をした上で、即日融資をしてもらうことが出来るのですが、全ての消費者金融で当日すぐに借りれるワケではありません。

 

そこでここでは、広島県広島市や呉市などで即日融資が可能な消費者金融はどこなのかを簡単にご説明させていただきます。

 

消費者金融といいましても、中小サラ金と呼ばれる街金と、テレビコマーシャルでも有名な大手消費者金融があり、どちらも同じ貸金業となります。

 

まず中小サラ金の特徴として、比較的甘い審査で簡単にお金を借りることが出来るということであり、他社借入れ件数が多い方でも審査に通過出来る可能性があります。

 

中には信用情報に傷が付いている方でもお金を借りれる中小サラ金もあるようです。

 

しかし即日融資となると、全ての中小サラ金が対応してくれるワケではなく、広島県で中小サラ金を調べても殆ど見つかりませんでした。

 

確かに平日のお昼頃までにキャッシングの申し込みをすることで、即日に融資をしてもらうことが出来る中小サラ金もありましたが、実際にお金を受け取るためには店舗まで出向かなければいけないケースが多いです。

 

また土日祝日は営業を休んでいる中小サラ金が殆どですので当然即日融資は出来ません。

 

それでしたら平日や土日祝日も朝から夜まで即日融資が可能で、しかも中小サラ金のように安全性に全く問題の無い大手消費者金融のご利用をオススメします。

 

大手消費者金融では、広島県全域はもちろんのこと、日本全国に自動契約機を設置しており、曜日関係無しにいつでも融資の申し込みが可能です。

 

自動契約機で申し込みをすると、その場ですぐに融資可能かどうかの審査が実施され、返済能力に問題無ければ概ね30分程度でキャッシングカードを発行してもらえます。

 

まずは広島県にある自動契約機の設置場所を公式サイトで確認しておき、最初にインターネットから申し込みだけ終わらせておくと、とってもスムーズにお金を借りることが出来ます。

続きを読む≫ 2016/04/07 19:58:07

 

世の中には「ついても良い嘘」と「ついてはいけない嘘」があります。

 

消費者金融や銀行のカードローンなどに申し込みをすると、必ず審査が実施されるのですが、この審査に通過するのが難しそうということで、中には申込書に嘘の情報を記載してキャッシング申し込みをする人がいます。

 

当然これは「ついてはいけないウソ」であり、融資の審査では正確な情報を伝える必要があります。

 

それではもし、キャッシング審査でウソをついた場合、審査担当者にその事実がバレることがあるのでしょうか?

 

まず最初にハッキリと書かせていただきますが、キャッシングの審査でどんなに上手なウソをついたとしても、確実にバレてしまいます。

 

例えば申込書の中には、「他社借入れ件数」という項目があるのですが、当然この件数が少なければ少ないほど新規でお金を借りれる可能性が高くなります。

 

そこで既に3社からお金を借りているのにも関わらず、少しでも審査で有利になるように1社と提示したと仮定します。

 

申込書を提示した時点では、その情報が本当なのかウソなのかを審査担当者は把握出来ませんが、いざ審査が始まると個人信用情報機関と呼ばれる信用情報が記録されているデータベースをチェックします。

 

ここでは申込者は今現在何社からいくら借りているのかはもちろん、過去に借入した金額や返済状況なども簡単に調べることが出来ます。

 

つまりウソをついたところで、必ずバレてしまうものですので、正しい情報を提示するようにしてください。

 

また年収金額や雇用関係などについてもウソはバレます。

 

場合によって収入証明書の提示を求められ、これによりどの程度毎月給料をもらっているのか、正社員なのか、それともアルバイトなのか、どのくらいの在籍期間があるのかなどがわかります。

 

基本的に少額でしたら収入証明書の提示が必要無いのですが、申込書に不備や怪しい点があると収入証明書の提示を求められます。

 

このように嘘をついても確実にバレることですので十分に注意してください。

続きを読む≫ 2016/04/07 19:57:07